ブログ散歩|はてなブログのオリジナル、カスタマイズ方法&インテリア

部屋のインテリア同様、ブログをお気に入りのオリジナルデザインにカスタマイズ方法を解説。と長くブログを楽しむ、続ける方法を工夫しています。

アイシングクッキー

広告

アイシングクッキーを作るのにはまっています。

クッキーの上にカラフルな甘い絵柄がのってるアレです。

クリスマスのクッキーなんかで見たことがあると思います。

 

まずは、クッキー生地を作ります。

これは簡単。材料を混ぜるだけ。

その上、市販のクッキーの元で作ります。

これが間違いないですよね。なにせ簡単でおいしいんだもの。

 

出来た生地を娘が抜き型で抜いたり、特殊な形を作ったり。

そして、私がオーブンで焼きます。
アイシングする前にクッキーを冷ましておきます。

 

そしてそこにアイシングを施します。

アイシングとは、
カラフルな色の甘いペースト状のものを、クッキーの上にデコするのです。
これがなかなか可愛くできて楽しいんですよね。
ただ、アイシングの硬さが難しい。

 

アイシングの基本材料は卵白と粉糖と水。
しかしながら、分量が難しいというか、硬さがうまくいかないんです。

ですので、私は乾燥卵白を使っています。
粉糖と乾燥卵白と水を混ぜる。とできます。
市販で
「アイシングスターターセット」
ヘラ、粉糖、乾燥卵白、マスキングテープ、アイシングカラー、ピンセット
がセットになってるものがあります。

 

それより簡単なのは、アイシングシュガーパウダーというのも売っています。
ペン型になったアイシングシュガーも売っていて、これはすでに色もついており、
絞り出すだけで使えます。
始めはこれでやっていたのですが、慣れてくると、市販のアイシングクッキーのように
凝りたくなり、、、
その上、近所ではカラーがあまり手に入らなくて、ネットでアイシングカラーを買ったり。

 

とにかくはまること間違いなし!

下手でもなんだか可愛く出来上がるのがアイシングクッキーの魅力です。

娘もいっしょに作りますが、なんだか手先が器用になるよな気がするし、

娘がどんなデザインをするのか楽しみなのです。
だって、娘の頭の中が少しわかるような気がしませんか?
娘はLOVEと書いておりました。
私は文字を入れたりしないので、なんか新鮮なトキメキがありました。

 

そして出来上がったものは、甘いのが上に乗ってて、おいしいです。

人にあげたりできたらいいなと思いますが、そんなレベルには、達しておりません。。。

f:id:hachi001:20171128023304j:plain

子供が作るとこうなるよね。

丁寧に焼いてあげる私・・・。

「う」の点が小さくて焦げたよ。